デジタルにイラストを描くにはペンタブか液タブかiPadか?

デジタルにイラストを描くにはペンタブか液タブかiPadか? PC・ガジェット

最近嫁がiPhoneで絵を書いています。

せっかくなので、LINEスタンプでも作ってもらおうと思い、デジタルにイラストを描ける環境を整えていきます。

iPhoneのみでの作業も辛いと思うので、タブレットなど中心に見て行きます。

デジタルお絵描きには何が最適?

ペンタブレット

※写真はWACOM製「Wacom Intuos Small」です

一番ベーシックな方法ですので、最初これを考えました。

最近はBuletooth対応のものも多くなっており、扱いやすくなっています。

ペンタブ界の老舗「WACOM」のものが手頃で、1万円前後でそこそこの性能のものが手に入ります。

でも純粋に思うんですが、

ディスプレイを見ながら書くのって書きにくくない?

あとPCが無いとただの板なので今回は却下です。

液晶タブレット

※写真はWACOM製「Wacom Cintiq Pro 13」です

「液タブ」は「ペンタブ」のデメリットを解決してくれています。液晶上にスタイラスペンを使用して描くので、みたまま描くことが出来ます。

単体でのお絵描きももちろん可能です。

気になるお値段は…

たっかぃ!!!

安いものでも40,000円前後します。価格がリーズナブルなものはサイズが大きかったり重かったりで、せっかく単体でイラストをかけるのに持ち歩きには超絶不向きです。

外で不意に描きたいことだってあるでしょう?知らんけど。

iPad Pro + Apple Pencil最強説

結局のところiPad Pro+Applepencilが最強じゃないですか。持ち歩きも出来るしなんならブログもかけるし、もはやMacbookProすら持ち歩く必要が無くなるオールインワン野郎です。

  • iPadPro          69,800円〜
  • Apple Pencil   10,800円〜

無理・・・

結果iPadmini4をお絵描きPadに進化させることにした

私ipadmini4を持ってました。

これをオールインワン野郎に近づければいいじゃん!

って事で対応しているスタイラスペンを探してみました。

やはりペンだけでもWACOMは人気ですので、iOSに相性が良い機種をピックアップ。

Bamboo SketchとBamboo Fineline

WACOM製のスタイラスペンは全7種類有ります。

絞り込み条件
  • iOSに最適化されている
  • 先細タイプ
  • 筆圧感知機能付き

この条件で絞ると、「Bamboo Sketch」と「Bamboo Fineline」の2種類となります。

2機種ざっくり比較です。

  Sketch Fineline
発売日 2017.6.2 2017.2.1
筆圧レベル 2048 1024
ペン先 ソフト、ハード ハード
重量 17g(バッテリー込み) 19g(バッテリー込み)
サイドボタン 2個 1個
連続使用時間 2時間充電で最大16時間 最大15時間
最安値(10.11時点) ¥8,079 ¥4,721
替え芯 ¥1,620
(2本:ソフトハード1本ずつ)
¥1,080(3個)

口コミを見る限りでは、

Sketchは、iPadPro以外のiPad持ちには救世主のようですが、一方で、「反応が悪い、途切れる」といった意見も多く見られました。

Finelineは「書き心地もよくiPadとの相性も良い」との口コミが割りと多かったですが、マイナス意見に「ペアリング出来ない」という意見がすごく多いです。対応していないアプリを使っていた可能性も有りますが、これは看過できません。

結局迷う

口コミから総合すると、Sketchの方が若干良いのかも知れません。ただ安い買い物ではないので悩みます。

「迷う理由が値段なら買いなさい。買う理由が値段なら辞めなさい」

誰だーこんなこと言ったのはー⁉︎

嫁にいつも通りiPhoneでイラストを書いてもらった

ちなみにiPhoneで指でどのくらいのイラストが描けるのか書いてもらった。

テーマは「嫁の束縛」

束縛が強い家の場合

おっと「ちょっと松江(隣町)に行ってくるね」
よめ「ダメだよニコニコ」

うちの場合

おっと「ちょっと松江(隣町)に行ってくるね」
よめ「いいよ!私も行く!ニコニコ」

おっと「今度岡山でWEBデザインの検定があるから1泊で行ってくるね」
よめ「いいよ!私も行く!キャッキャッ」

まとめ

 

指でも良くない⁉︎

 

最後までご覧いただきありがとうございました!