TOKIOの次はNEWS!?未成年飲酒強要でジャニーズは大丈夫?

芸能

NEWSメンバーが未成年女性に飲酒強要?

ジャニーズのグループ「NEWS」の小山慶一郎( 34)と加藤シゲアキ(30)が未成年女性に飲酒を強要したと、「文春オンライン」が報じました。

飲酒をあおる二人の音声を録音した音源がソースとなっているようです。二人は音源の内容を認めつつも、女性が未成年だという認識がなかったとか。

正直、またかジャニーズ・・・といった印象ですね。つい1ヶ月前に元TOKIOの山口達也( 46)の未成年女性セクハラ問題で業界に激震が走ったばかりなのに。

NEWSは過去にもお酒の問題があった!?

NEWSといえば、ジャニーズの中では割とグループとしての存在感が薄い印象(NEWSファンのみなさんごめんなさい)です。HEY!SAY!JUMPとかキスマイとかキンプリとか若手注目グループがたくさんいるので、10代の方達はデビュー当時の状態を知らない方もいらっしゃるのではないのでしょうか?というわけでNEWSとはこんなグループまとめです。

・2003年バレーボールW杯のイメージキャラクターとしてデビュー

・現メンバー

名前 生年月日 備考
小山慶一郎 1984年5月1日 今回のパーリーピーポー
加藤シゲアキ 1987年7月11日 今回のパーリーピーポー2
増田貴久 1986年7月4日 歌がうまい。テゴマスのマス担当
手越祐也 1987年11月11日 おいたが多い。テイッ☆の人。テゴマスのテゴ担当

・元メンバー

名前 生年月日 備考
森内貴寛 1988年4月17日 2003年ジャニーズ退所。言わずと知れたONE OK ROCKのTAKA。
内博貴 1986年9月10日 2005年7月から未成年飲酒(当時18歳)で活動休止、
2006年12月脱退。現在はソロとして活動。
草野博紀 1988年2月15日 2006年12月脱退。ジャニーズ事務所を退所、現在はporeheadのボーカルとして活動。
錦戸亮 1984年11月3日 2011年10月脱退。現在は関ジャニ∞として男前担当。
山下智久 1985年4月9日 山P。2011年10月脱退。マイクスタンドが倒れるアクシデントにも動じない抜群の声量の持ち主。

こうやって見ると、デビュー当時は超豪華メンバーなんですね。力のあるメンバーは早めに抜けて行っていますが・・・。

NEWSの過去のお酒がらみのスキャンダルといえば、元メンバー内博貴が18歳当時、未成年飲酒で補導され活動休止しています。過去にお酒問題で痛い目にあっているにも関わらずやっちまったわけですね。

ジャニーズ全体では元SMAPの草なぎ剛が、2004年に泥酔し深夜の公園で全裸になり、公然わいせつ罪に問われる事件も起こっています。

今後の活動はどうなる?

当事者である小山クンは現在日テレの『news every.』にレギュラー出演中。加藤クンはTBS『ビビット』に金曜日レギュラーとして出演中です。

直近の活動です。

NEWS
6月14日から始まる「2018FIFAワールドカップロシア大会」のフジテレビテーマソングを担当する事になっています。
加藤シゲアキ
7月からの日テレ新ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」の主演が決定しています。

これらの活動については本当に直前で発生した事件ですので、テレビ局の方々も頭を抱えているでしょうね。

酒は飲んでも飲まれるな

ジャニーズに限った話ではありませんが、芸能界という業界柄こういった問題が一度起これば、毎日メディアで取り上げられ、「そのニュースはもういいよ…」と言いたくなる程です。古今東西お酒が絡んだ事件というのは無数に発生していますが、やはり酒は飲んでも飲まれるなですね。これからの季節、学生さんの夏休み(20歳以上限定ですよ)に仕事終わりに、バーベキューにとお酒を飲む機会も多いかと思いますが、自分を見失うほどの飲酒は避けましょうね。

 

追記(2018.6.7)

今回の当事者である小山慶一郎は一定期間の活動休止となったようですね。

2名が当事者となっておりますが、小山クンは以前から飲み会の席で一気飲みなどをあおる行為をしていたようで、ジャニーズ事務所としても特に重く受け止めたようです。未成年と知らなかったとはいえ、報道番組に携わる立場なわけですからね… 当然の措置なのかなと思います。

ただしっかり反省した上で復帰していただければと思います。

ABOUT US

当サイトでは、普段の生活の中や、TVや新聞、インターネットなどのメディアで取り上げられた情報など、世の中にあふれる「気になる話題」を記事にしております。 ジャンルは絞らず、芸能、スポーツ、政治、生活、PC、健康、旅行など様々です。また、私自身が購入を検討しているものの比較や、あるいは購入し使用しているもののレビューもして行きます。 また、現実に神社の神主として奉職しておりますので、日本に古来より根付く神道にまつわる事柄も語っていきたいと思います。 このブログの記事が、少しでも読んで頂いた方のお役に立てればと思っています。