TeamViewerで離れたPCをリモート操作!おじいちゃん救出のため孫奮闘

TeamViewerで離れたPCをリモート操作!おじいちゃん救出のため孫奮闘 PC・ガジェット

私には90歳になるおじいちゃんがいるのですが、よく電話でこんな相談を受けます。

おじいちゃん
筆まめで宛名シールしか印刷できんのだが、どうしたらいいかいねぇ?
おじいちゃん
インターネットでヤフーが開かんのだが直らんか?

何を隠そう私のおじいちゃんは、90歳にしてWindows10のPCを使って仕事をしています
(宮司としての仕事です。)

しかし、歳が歳ですからイレギュラーには非常に弱く、よくこんなお悩み相談を受けます。

私も筆まめを使ったことが無い、口頭で説明しても多分伝わらないので決まって返すのが

くらまる
見てみんとわからんけん今度行った時に直すわ!

そう、おじいちゃんの暮らす実家まで、実は40㎞ほどの距離があり、ひょいひょい行って来られる距離では無いのです。

ということで、おじいちゃんの使っているPCを、自宅からリモート操作出来る環境を整えてみました。

リモート操作用アプリ「TeamViewer」

遠隔操作には個人利用無料の「TeamViewer」というアプリを使います。

メニューからダウンロードをクリックし、リモートする側、される側のOSにあったものをそれぞれダウンロードします。

インストールウィザードでは、

  • インストール
  • 個人/商用以外

を選択します。(写真見にくくてすみません!)

ちなみに

おじいちゃんPC(リモートされる側)

デスクトップPC(windows10)

くらまるPC(リモートする側)
  • デスクトップPC(windows7)
  • MacBookPro(Mac OS)
  • iPad(iOS)

おじいちゃんからのSOSはいつ発せられるかわかりません。出先でもノートPCや、iPadを持っていればいつでも対応可能なようにしてくと便利そうです。

おじいちゃんPC(リモートされる側)の設定

インストールが出来たら、以下の設定をします。

リモートを受ける側の設定
  • PC起動時に自動起動させる
  • 固定のパスワードを設定する
  • セキュリティ強化のためのアカウント作成

TeamViewerは、アプリが起動している状態でないとリモート操作を受けられません。

そしてリモートする際に、

  • リモートされる側のID
  • リモートされる側のパスワード

を入力する必要する必要があるのです。

厄介なのは、パスワードが起動毎に変化する事!(IDは固定)

くらまる
おじいちゃんリモート操作するからTeamviewer立ち上げて!んでパスワード教えて!

なんて言っても混乱を加速させるだけですので。出来る限り手間がかからない設定をします。

PC起動時に自動起動させる、パスワードも固定する

①「その他」→「オプション

 

②「全般」→「TeamViewerの重要な操作オプション」→「Windowsと同時にTeamViewerを起動」にチェックを入れる。

 

③「パーマネントアクセスの設定」というウィンドウが開くので、パスワードを入力します。
このパスワードが、リモート操作する際に入力する固定のパスワードとなります。

インストールからここまで5分かかるか、かからないかくらいです。

簡単ですね。

リモートする際に、受ける側のIDが必要ですのでメモなどしておいてくださいね!

【重要】セキュリティ強化のためのアカウント作成

アカウントを作成すると、そのアカウントを使用しているデバイスからしかリモートを受け付けないようにすることができます(ホワイトリスト設定)

これ外部からの違法なリモートを防ぐためにもかなり重要なので必ずやります。

①「その他」→「オプション」をクリック

 

②「セキュリティ」→「ランダムパスワード(簡単なアクセス用)」→【非常に安全(10文字)】を選択
※この手順はあくまで念のためのものです。この後の設定で特定のアカウントからしかリモートできないようにするため、正直あまり意味はありません。

 

③「このパソコンへの接続ルール」→「ブロックリストと許可リスト」→「設定」をクリック

 

④「以下のパートナーからのみアクセスを許可」にチェックを入れて「追加」をクリック

 

⑤「今すぐ無料でTeamViewerアカウントを作成します。」にチェックを入れ、任意の名前メールアドレスパスワードを入力します。

ここで決めるパスワードは、アカウント用パスワードです。

先ほど設定したリモートコントロール用パスワードとは違いますので注意!

 

⑥入力したメールアドレスに本登録用のメールが届いているはずですので、アカウントを有効にしましょう

 

⑦アカウントを有効にした後、再度手順④の「追加」をクリックすると、以下のような画面になるので、作成したアカウント名が表示されていれば選択して(水色の状態)「追加」をクリック。

 

⑧「許可リストに含まれるパートナー」にアカウント名が表示されていればOKです。
これでこのアカウントを持つPCからしかアクセス出来ません。

ここ最近、TeamViewerを使用しての犯罪行為が散見されています。IDと可変式パスワードだけでは不法侵入されてしまう可能性があるので、アカウント設定して特定のアカウントからしかアクセス出来ないようにすれば安心です。

ちなみアカウント認証していないPCからリモートしようと試みたところ、きっちり跳ね返されました。

くらまるPC(リモート操作する側)の操作

リモートする側の設定は「アカウントにサインイン」のみです。

①左上の「サインイン」を クリック

 

②登録したアカウントのメールアドレスパスワードを入力したら「サインインをクリック。
(「サインアウトしない」は任意ですのでご自由にどうぞ)

 

③アカウント名が表示されていればOK!

④いよいよ最後の手順です。
右半分にある「パートナーID」に先ほどメモしておいたIDを入力。「リモートコントロール」が選択されている事を確認し「接続」をクリック。

 

続いてパスワード入力画面になるので、リモートされる側で設定した固定パスワードを入力し、「ログオン」をクリック!
リモートされる側の画面が映れば成功です!

まとめ

便利なリモートが無料で出来るTeamViewerですが、リモートする際には、リモートされる側は電源が落ちていてはもちろん出来ませんし、スリープ状態でも操作出来ません。

ですので、ほとんどリモート操作の際は、される側のPCの側に人にいてもらう必要があります。

まぁ簡易的なリモート操作ですし、無料なので文句は言えませんけどね!

無料でリモート操作が可能なTeamViewerですが、初期設定の際はくれぐれもセキュリティ面を重視しながら行ってください。

もしアカウントを作成するのに抵抗があるなら、使うときだけアプリを立ち上げるようにして、立ち上げっぱなしにはしないようにしましょう。

これでおじいちゃんをたくさん助けてあげられます。

おじいちゃん
おおいくらまるや。文字が出てこんがなんでだかね?
くらまる
おじいちゃん、それはキーボードの電池切れだよ…

最後までご覧いただき、ありがとうございました!